医大生さくらこ 医大生らしいって?

    110回医師国家試験を受けた医大生が医大生らしくないブログを綴っておりました。

    Entries

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    最初で最後の授業~食道癌から~

    ヒトは2人に1人ががんになり、3人に1人ががんで死ぬ。

    ヒトの細胞というのは日々細胞分裂を繰り返しています。しかしある時もうそれ以上分裂しなくなる時が来ます。それが人間の寿命であり、最大で120年だそうです。

    今日の授業の冒頭はそんなお話でした。

    私たちにとって最初で最後の塩崎均(しおざきひとし)医学部長の授業を受けることができたことを大変嬉しく思います。

    thumb_511538_dr_shiozaki.jpg
    塩崎教授は4月1日付で近畿大学付属病院の病院長兼医学部長から近畿大学全学部の学長に就任されました。
    そのため多忙の中、今日私たちに最後の授業をしてくださいました。

    塩崎教授は食道癌治療の第一人者であります。

    従来の頸部食道癌(食道の上部の癌)の手術では、近くにある喉頭(いわゆる喉仏)や声帯も一緒に切除していたため、声が失われていました。たとえ、喉頭や声帯にがんが広がっていなくても、喉頭を残すと食べ物を飲み込めなくなるからです。

    声を残し、かつ飲み込みも可能な手術方法を考えていた塩崎教授は、ある患者さんに出会ったことでその方法を編み出されました。

    その患者さんは若いセールスの方で、「手術で声がなくなる。」という説明をした時に「私から声が無くなったら私の人生は終わりだ。絶対声を残して欲しい。」と望んだそうです。

    そこで塩崎教授は世界で初の『喉頭温存術』という術式を試みたのでした。
    Cf)頸部食道癌における喉頭温存術

    手術の結果は良好で、声も出て話すことや飲み込むことも出来、うまく社会復帰ができたそうです。

    しかし忘れてはいけないのは、声を残しても癌が残っていては絶対にいけにということです。あくまで声より命の方が大切であり、そこの見極めが難しいところですね。

    そんなすごい教授がこの近畿大学にいて、今自分の目の前で授業をしているなんて...

    なんとすごいのか!

    なのに塩崎教授は毎朝7時半から100以上ある外科の病室を回診されています。そんな教授だからこそ、声を聞いただけで食道癌を疑い、早期発見をされたこともあるそうです。

    「もっと教授の授業受けたかったです!」と言うと教授も「もっとみんなと楽しいことしたかったな。」とおっしゃってくださいました。

    塩崎教授のお話を聞いていると、やっぱり外科いいな!
    と思ってしまいます。

    『常に笑顔で、患者さんを安心させる言葉をかけてあげたり、希望をもてる説明を努める。』

    『人に好かれるにはまず自分から。治療のスタートは患者さんを好きになること!』


    こんな言葉をおっしゃる塩崎教授のような器の大きくて患者さんに好かれる素晴らしい医師になりたいと思いました。

    にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ←今後ともクリックしてくださると幸せです
    にほんブログ村
    スポンサーサイト

    *Comment

    NoTitle 

    素晴らしい方の授業って、本当に素晴らしいですよね。

    今年医学部に入学したので医学知識は皆無に近い人の感想ですが、塩崎教授、すごいですね!
    私も授業を受けたかった!

    外科は直接的に命と関わる科であるだけに、やりがいはかなりあるのでしょうね。
    • posted by デューク 
    • URL 
    • 2012.05/09 21:01分 
    • [Edit]

    Re: NoTitle 

    ☆デュークさん☆
    コメントありがとうございます♪
    デュークさんってもしかしてランキング1位の方ではないですか?
    私も医学知識に富んでいる訳ではないので、一般の方が読んでも分かるように心がけています。

    そうですね、外科って体力的にも時間的にも大変そうですが、外科にしかできないことがあるから、やりがいは必ずありますよね☆
    • posted by saku 
    • URL 
    • 2012.05/09 22:04分 
    • [Edit]

    Comment_form

    管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

    左サイドMenu

    プロフィール

    sara

    Author:sara

    最新記事

    最新トラックバック

    フリーエリア

    http://blog-imgs-60.fc2.com/m/i/s/missmedicalclub/image_20130610104924.jpg

    右サイドメニュー

    検索フォーム

    ブロとも申請フォーム

    QRコード

    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。